時代布池田 開店40周年記念『帯留展』

2016.11.12 Saturday

   時代布 池田にて開店40周年記念『帯留展示販売会』がはじまりました

 

   

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「時代布 池田」は、11月で開店40周年を迎えることになりました。

    これもひとえに、皆様のおかげと心より感謝しております。

    これを記念いたしまして、感謝を込めて、ささやかではございますが、

    池田重子が愛した「帯留」の展示販売会を開催させていただきます。

    皆様お誘い合わせの上、ぜひご来店くださいませ。
        
                                ( *展覧会DMより引用 )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日より「時代布 池田」にて帯留の展示販売会がはじまりました。
さまざまな時代を経て 池田重子さんのもとに集まり愛された “ 帯留 ” の数々、、

わたくしもまだ展示に運べてはおりませんが、拝見するのを楽しみにしています。

(すべて1点ものですので、お早めのご来店がオススメだそうです!)

 


「 帯留展示販売会 」ー時代布と時代衣裳 池田 開店40周年企画ー
時代布と時代衣裳 池田 港区白金台 5-22-11-101 ソフトタウン白金
2016年11月12日(土)〜 20日(日) 10時30分〜18時 

*11月16日(水)は定休日です

 

・・・・・・・・・・・・

 

すっかり冬到来!? 冷え込むようになりました、

そしてブログの更新がずいぶん滞ってしまい失礼しております、、



「 切子 」に掲載されてます

2015.10.10 Saturday

          

             文庫の帯には切子の帯留がたくさん!!         

..................................................................................................................................................................


ジャパンノロジー・コレクション(角川ソフィア文庫)の最新刊「 切子 」に、
小川郁子さんの帯留と取材記事が掲載されております。

とにかく写真が豊富で、眺めているだけでも美しくとても楽しい本です!
書籍では小川さんが切子をはじめたきっかけや、個々の作品の解説もあります。

「見て学ぶ、和のミュージアム」とあるように、貴重な画図やカラーの写真も
豊富に、硝子の歴史から切子の現代作品まで紹介されております。
(今回の素敵な写真の多くは 大隅圭介さんによるものです)

他のどのシリーズも興味深い題材ばかり!
文庫タイプなので、いつでもどこでも気軽に読む事ができそうで、揃えたくな
ってしまいます。。
おすすめです、ぜひお手にとってご覧くださいませ!


虎屋文庫とミナカケル

2015.06.03 Wednesday
ばたばたとした毎日をすごしておりますが、、
久しぶりに展覧会を2っほど、はしご見してきました!



和菓子文化の伝承と創造の一翼を担うことを目的として年に1〜2回、虎屋赤坂本社ビル
にて42年間にわたり開催してきた「虎屋文庫資料展」。
ビルの立て替えの伴い約3年間のお休みを前に、今までの全77回の展示を振り返る展覧
会を開催しております!
長年の思い出の詰まった会場は、ギュギュっと凝縮した内容の展示になっておりました。
わたくしは特に、パリ店で販売されている1月のお菓子「ガレット・デ・ロワ」の中に入
っている陶器で出来たフェーブにくぎづけ。こ、これは帯留にしたら可愛いだろうなぁと。
地下の喫茶ルームも落ち着く場所です、改装前の趣のある空間でのお茶もぜひどうぞ。

『 虎屋文庫のお菓子な展示77 』展
虎屋文庫
2015年 5月20日(水)〜 6月16日(火)10時〜17時30分 会期中無休
東京都港区赤坂4-9-22 虎屋ビル2階


・・・・・・・・・・・・



青山のスパイラルにて、ミナ ペルホネン20周年×スパイラル30周年記念として、ミナ ペ
ルホネン展覧会「ミナカケル」を開催しています。
16mあるアトリウム(吹き抜け)には、モビール式で椅子や洋服などミナにまつわるモノ
が宙に舞い、絶妙なバランスでゆらめいております。(仕込みに3日かかったそうです。。)
ミナの布づくりの情熱はもちろん、これからの事も見えてくる展覧会内容となっています。
壁にはりめぐられた布は触れても大丈夫ですょ、ぜひ生地の質感もお楽しみくださいませ。


ミナカケル 』展
 スパイラル
 2015年 5月20日(水)〜 6月7日(日)11時〜20時 無休
 東京都港区南青山5-6-23 スパイラルビル



どうしましょう、、どちらの展示も内容が濃く、もう一度見に行きたい衝動にかられてます。。


小川郁子さん:ラジオ生出演します!

2014.04.07 Monday
急なお知らせとなりますが、、
江戸切子作家の小川郁子さんが 明日ラジオに生出演いたします!

      

パーソナリティーの 山田まりやさんと、哲学者 黒崎政男先生とのタッグを組む火曜日。
いったいどんなトークが繰り広げられるのか?? わたくしも今からとても楽しみです。

NHKのサイト上では、小川さんへのメッセージや質問をメールで受け付けております。
この機会に、ぜひ小川郁子さんへ質問を投げかけてみてはいかがでしょうか??
気さくで素敵な小川郁子さんの魅力に触れる事のできる楽しい時間になると思います!
(ちょっと長めのトークに、ご本人も少し緊張されているようですが。。)

☆ 詳しいご案内はこちらからどうぞ! → NHKラジオ第一「午後のまりやーじゅ

そして、
来週より日本橋三越ではじまる『 第54回 東日本伝統工芸展 』では、岩手県知事賞を
受賞されました!
図録の表紙では 作品が掲載されるとか。。 後日追ってご案内をさせていただきます。


松原 智仁さんの帯留を紹介します。

2013.09.10 Tuesday

松原 智仁さんの新作の帯留です!


       「 まんげつ 」             「 しろもち

秋の風物詩、松原さんの “ まんげつ ” と “ しろもち ” の帯留をご紹介いたします 。
                   ( 画像をクリックすると少し大きくなります ↑ )
さりげなく施された 銀線細工の繊細な表情が美しい、ジュエリー感覚の帯留です。
ほどよく小ぶりなサイズですので、二っ三っと重ね付けしても楽しめそうですね!
“ 月とお供え餅 ” という固定のイメージだけではなく、造形としての面白さもあり
ますので、年中お召しになっていただきたい帯留です。

お月様といえば、今年の十五夜(中秋の名月)は 9月19日です。 特に今年は満月と
日にちが重なり、東京ですと 20時13分頃に 一番きれいな満月が見れるそうです。
(必ず毎年満月とはかぎらないのです!)
せっかくの貴重な機会ですから、今年は秋の味覚と共にお月見!と行きたいですね。
収穫の秋の夜を、明るく照らしてくれる満月に感謝しつつ。。



| 1/2PAGES | >>

帯留めショップへ

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

profile

selected entries

categories

archives

links

search this site.

mobile

qrcode